ホーム > 美容 > M字ハゲは遺伝的要素が大きい

M字ハゲは遺伝的要素が大きい

M字ハゲやAGAは遺伝的要素が大きいと言われています。さらに、母方の祖父の遺伝子を引き継ぎやすいとも言われています。遺伝は隔世遺伝の要素が大きく、父よりも祖父の影響を受けやすいからです。しかし、このM字ハゲやAGAが遺伝によるものとされる説にも異論が出ています。

それは、身近な環境にいる人は食べる物や生活パターンなどが似ているため、M字ハゲやAGAになりやすい環境なら、その子孫も遺伝を引き継ぎやすいからだという説です。いずれにしても遺伝という説もまったく否定するわけにはいきませんが、やはり毎日の食生活や生活習慣の積み重ねが大きく、もし自分がM字ハゲになっても「遺伝だから」と諦めずにケアに励んでください。

抜け毛や薄毛、AGAもそのままにしておくと確実に進行すると言われていますから、後になってから後悔をしないように早めの対策を行ってください。若ハゲの正式名は「若年性脱毛症」で、脱毛症の1種です。若ハゲの原因にはヘアサイクルの乱れと言われています。M字ハゲもその多くは、若ハゲです。

ヘアサイクルには、成長期と退行期、そして成長期がありますが、若ハゲの人は成長期が短くなって、髪の毛がしっかり成長する前に抜けてしまうので細い髪の毛ばかりになり、そして抜け毛が多くなりついには若ハゲとなってしまいます。

ヘアサイクルの乱れの多くは、不規則な生活習慣や、バランスの悪い食事、そしてストレスなどが重なって起こるとされています。やはり、どの病気をとっても健康的な生活習慣が欠かせません。健康のためにもM字ハゲの予防や改善のためにも、見直すところは見直して生活をすることをおススメします。

m字はげ 治療